モビット

モビットは消費者金融ですか?

お金に困った時の対処法には、どのようなことがありますか?皆さんそれぞれ対策をお持ちのことと思います。一番手っ取り早いのは家族や友人などの身内に借りることでしょうか。しかし、お金の相談は、得てして、身内には相談しにくいものですよね。あとは、銀行か消費者金融ですね。銀行は多額の借金をするのに便利です。が、たくさんのお金を借りるためには、審査も慎重になり、なかなか通らないし、それなりの担保も必要になります。消費者金融は逆に、小額の借金をするには、迅速に対応してくれるので、利用しやすいです。

 

ところで、皆さんはモビットという会社は聞いたことがありますか?よくテレビや雑誌の広告などでも、見かけると思います。イメージキャラクターは竹中直人と夏菜です。以前は桃井かおりがやっていたのですが、最近変わりましたね。そのモビットは、業界の中でも審査のスピードは最短です。しかも、インターネットからの申し込みが可能なのです。
ちなみに、モビットは、三井住友銀行グループの傘下ですが、銀行系消費者金融ですので、総量規制の対象となる、貸金業法が管轄している、貸金業者です。銀行が経営しているわけではありません。

 

先ほども申したように、モビットの審査時間は業界でも最速の時間を誇っています。その時間は、最短30分で完了するといわれ、非常に速く審査の対応が可能なのです。インターネットでの事前申し込みができるシステムになっていて、これをやることによって、審査時間が速まるのです。

 

そして、2012年からWEB完結型申し込みサービスを始めています。このサービスは業界初の試みとなり、当時は話題を呼びました。全てがインターネット上でできるシステムなので、時間も場所も選ばす、簡単に借金の手続きができるというわけです。しかし、パソコンからしかアクセスができないことや、利用条件があるなどのデメリットがあります。が、もし、利用条件に該当するのであれば、こんなに便利なサービスは他にはないので、是非お試しいただきたいサービスです。

モビットはとってもスピーディー!

 

借金の仕方には色々ありますよね。一番簡単なのは、家族や友人に借りること。これは、利子も付かないし、返済期限なども細かくは決められていないので、安心ですよね。しかし、お金の相談は、金額や回数にも寄ると思いますが、何となく身内には相談しにくいこともあります。となると、銀行か消費者金融から借りるしかありません。銀行は多額の借金をするのに適しています。逆に高額ではないが、ちょっとしたお金が必要となった時には、消費者金融のキャッシングはとても便利です。

 

中でもモビットは、審査のスピードも驚くほど速く、そして、申し込み方法もとても簡単で便利になっています。
ちなみに、モビットは、消費者金融の中でも、三井住友銀行グループの傘下に入っています。ですので、銀行系消費者金融となります。しかし、銀行は経営とは直接関係がなく、貸金業法の管轄になるので、総量規制の対象になります。つまり、個人の借り入れは、年収の3分の1以下でなければならないという、規定に該当するということです。

 

モビットの審査時間は最短30分で完了するといわれています。これは業界でも最速のスピードとなっているので、お急ぎの方には、嬉しいシステムですよね。モビットでは、インターネットでの事前申し込みシステムがあります。これをやっておけば、審査時間の短縮ができるようになっているのです。

 

そして、モビットの注目すべきサービスといえば、2012年から始まった、WEB完結型申し込みサービス!テレビや広告のCMでも盛んにやってるので、名前は皆さんご存じではないかと思います。
このサービスは、その名の通り、申し込みから借り入れまでの、全ての手続きをインターネット上で済ましてしまうという、画期的なシステムです。
インターネットが普及してから四半世紀。なぜこのシステムが今までなかったのか、考えるとちょっと不思議な感じもしますが、当時はこれが業界初の試みとなっていたのです。しかし、このサービスには利用条件がありますので、よくご確認ください。